協和クリニックサロン

Tel 0479-30-4855

検診・予防接種

検診

目的によっては特殊な検査項目があることがあります。その場合は基本料金に加算されます。
特定健診
詳しくはこちら
協和医院では、より便利に特定健診を受けていただけるように平日の朝と土曜日の午前中に特定健診の枠を設定いたしました。※予約制になります。 料金は患者さまにより違います
特定保健指導
詳しくはこちら
協和医院では、肥満外来、禁煙外来などの生活習慣病外来での経験から生活習慣の改善支援を医師、管理栄養士、看護師がそれぞれの立場から行うことが可能です。また支援が終了した後に、更なる改善を目指し、継続的に様々な指導や治療を受けていくことも可能です。 料金は患者さまにより違います
銚子市の検診 子宮ガン検診 料金は患者さまにより違います
健康診断(書) 問診・血圧測定
身長・体重・視力・聴力
色覚・検尿・胸部レントゲン
料金は患者さまにより違います
健康診断(書) 上記検査の他に採血検査・心電図 料金は患者さまにより違います

特定健康診査・特定保健指導(特定健診・特定指導)

特定検診で受診時に必ず必要なもの ※お忘れになるとご受診できません
  1. 保険証
  2. 受診券
  3. 前回の健康診断の結果
  4. 65歳以上の方は介護保険証
特定健診とは?

特定健診は、平成20年度から始まった「メタボリック症候群」に着目した新しい健診です。糖尿病などの生活習慣病の原因となるメタボリック症候群の該当者・予備群を減少させるため40歳から74歳までの全ての国民が対象になっています。送付されてきた受診券を持参して健診を受けます。

費用は患者さまにより違います。(受診券に記載されていますが、お分かりにならない場合はお電話でお問い合わせください。)

特定健診の枠を設定しました

協和医院では、より便利に特定健診を受けていただけるように、平日の朝と土曜日の午前中に特定健診の枠を設定いたしました。※予約制になります(お電話でお問い合わせください)

午後、夜間に枠を設定しなかった理由は、健診項目にある中性脂肪(血糖)が、空腹時の値が基準値になっているためです。医師が必要と認めた場合には詳細な健診の項目が加わりますが、基本的な健診項目は下記の表の項目です。

食事や、飲酒により変化しやすい中性脂肪値は前夜のアルコールを避け、12時間程度の空腹後に測定しないと食後の値ではほとんどの方が高中性脂肪血症の判定を受けてしまいます。朝の空腹時採血は、正しい判定結果を受けるコツです。

特定健診の基本的な健診項目
特定指導とは?

特定指導は、特定健診の結果により、生活習慣の改善支援の必要度が結果により、下記1-4に判定され、必要に応じた保健指導が行われます。

  1. 問題のない場合:情報提供のみ
  2. 改善支援の必要度が中程度:1回(20分程度)のみの動機づけ支援
  3. 改善支援の必要度が高度:3-6か月の定期的・継続的な支援を受ける積極的支援
  4. 問題が医療を必要とする程度な場合:「受診勧奨」

2.3.に該当された方は、利用券を持参し定められた範囲の特定指導を受けていただくことになります。(費用についてはお問合わせください)

↑ページの上部へ

予防接種

定期予防接種 当院で可能なもの
日本脳炎 予約が必要です。(お電話にてお問合わせください) ※ワクチンの在庫状況により当日接種できない場合がございます。数日前のご予約をお願いいたします。 市町村から配布された『予防接種と子どもの健康』の内容を確認した上で、予診表をあらかじめ記入し、母子手帳と一緒にお持ちください。 無料
麻疹(はしか)
風疹(三日はしか)
三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風)
BCG(ツベルクリン反応検査)
ポリオ

任意の予防接種も可能です

記載以外の予防接種(渡航など)をご希望の方はご相談ください。

任意接種
日本脳炎 予約が必要です。
(お電話にてお問合わせください)
※ワクチンの在庫状況により当日接種できない場合がございます。数日前のご予約をお願いいたします。
4200円
(税込)
麻疹(はしか) 5250円
(税込)
風疹(三日はしか) 5250円
(税込)
三種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風) 4200円
(税込)
肺炎球菌 6500円
(税込)
インフルエンザ 2800円
前後

↑ PAGE TOP